事業実績|法学教員・研究者の養成に興味をもたれたら、京都大学大学院法学研究科へ

事業実績 < HOME

事業実績

平成24年度の事業実績

特定研究学生の人数:15名
  • 博士後期課程3年次生:8名、2年次生:3名、1年次生:4名
開講した授業と受講者
  • 外国法概論:英米法概論(3名)、ドイツ法概論(3名)、フランス法概論(1名)
  • 外国文献読解(4授業): 受講者 計4名
外国語能力向上支援
  • 国内語学研究機関での語学研修参加支援:英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語
研究環境向上支援
  • 自発的研究活動経費・奨学金の支給、RAへの採用(15名)
外国人学者の招へい
海外セミナー参加
  • 日墺比較法セミナー
    日 程:2012年9月5日〜8日
    場 所:オーストリア共和国 ウィーン大学法学部(Universität Wien - Juridicum)
    セッション構成:(1) 刑事法、(2) 社会法、(3) 労働法、(4) 経済学
    参加者:
      教  員=山本敬三教授、高山佳奈子教授、木村敦子准教授、島田裕子准教授
      大学院生=特定研究学生7名(博士後期課程3年1名、博士後期課程2年3名、
           博士後期課程1年3名)
    ※参加した特定研究学生の感想はこちら

平成23年度の事業実績

特定研究学生の人数:13名
  • 博士後期課程3年次生:4名、2年次生:6名、1年次生:3名
開講した授業と受講者
  • 外国法概論:英米法概論(3名)、ドイツ法概論(4名)、フランス法概論(1名)
  • 外国文献読解(3授業): 受講者 計3名
外国語能力向上支援
  • 国内語学研究機関での語学研修参加支援:英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語
  • 海外語学研修:イギリス
研究環境向上支援
  • 自発的研究活動経費・奨学金の支給、RAへの採用(13名)
外国人学者の招へい
  • 研究会「フランスにおける資産理論」(2011年9月29日)
    ニコラ・バンクタン(Nicolas Binctin )氏 (ポワティエ大学教授)
    招へい担当:横山美夏教授
  • 研究会「南アフリカにおける法学教育」(2012年2月9日)
    レーナ・ファン・デン・ベルク(Rena van den Bergh)氏 (プレトリア大学教授)
    招へい担当:高山佳奈子教授
海外調査
  • 毛利透教授
    調査目的:ドイツにおける法学の若手研究者助成制度の調査および国際法哲学・社会哲学会(IVR)世界大会への出席・報告
    調査日程:2011年8月11日〜19日
    渡航先:ドイツ・フランクフルト
  • 高山佳奈子教授
    調査目的: 香港における法学部・ロースクールの法学教育および研究者養成・採用制度の調査
    調査日程: 2012年2月28日〜2012年3月5日
    渡航先: 香港
  • 横山美夏教授
    調査目的: フランスにおけるロースクール出身者を対象とする研究者養成事業に関する調査
    調査日程: 2012年3月
    渡航先: フランス

PAGE TOP